憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交渉人 真下正義

映画「交渉人 真下正義」を見てきました。
日本の映画の映像技術が大分レベル高くなってきたなって感じましたが、ハリウッド映画の真似っぽい感じがしますね。
でも日本の映画は踊る大捜査線がレベルを上げてる気がするのは私だけでしょうか?

この映画は面白い映画でしたが、なんかスッキリしない映画ですね。。。
アクション的にもところどころあるギャグ的にも踊る大捜査線の方が面白い気がしました。
犯人も誰だったのかはっきりしないまま終わっちゃって、腑に落ちない。。。
平凡なキャラのユースケ・サンタマリアが主役っていうのがうけてるみたいですね。

次に公開の「容疑者 室井慎次」は宣伝を見る限りアクションとかは無い、容疑者と弁護士の感動映画みたいな雰囲気であんまり面白くなさそう。


「交渉人真下正義」シナリオ・ガイドブック="「交渉人真下正義」シナリオ・ガイドブック









オリジナル・サウンドトラック/「交渉人真下正義」オリジナル・サウンドトラック~NEGOTIATOR...「交渉人真下正義」オリジナル・サウンドトラック









憧れの海外生活 - 管理人の運営するサイト
人気blogランキングへ
ブログランキング - 投票お願いします
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。