憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京旅行1日目

「万里の長城が見たい!」という単純な理由だけで北京へ単身激安旅行に行ってきました。
来月からの起業を目指して今ホットな中国を見たいと思いいってきました。

先週末の大雪の影響で飛行機に乱れがあるか心配でしたが、ラッキーにも何もなく行くことができました。
週末に旅行予定だった人たちはフライトがキャンセルされて旅行自体をキャンセルした人たちが多かったらしいです(本当にラッキーでした)

初日は昼過ぎに北京へ到着。
北京は埃と霧が多く、空気が全体的に濁ってる感じ。自動車も自転車も交通量がものすごく多く、テレビでよく見るような雰囲気でした。

ホテルが天安門広場から歩いて20分くらいのところだったので、ホテル到着後そのままプラプラ歩いて天安門広場へ。
まず驚いたのが天安門広場からちょっと南へいっただけで物凄い貧困な住宅地が立ち並んでいました。住居も本当に人間が住んでいるのか疑いたくなるようなボロボロの住居だらけ。
その住宅地の中でも家の前等で食べ物等を売って商売している人たちが沢山。本当に戦後の日本という感じで、とにかくがむしゃらに生きていて根性があるというかなんというか。先進国では感じられない雰囲気を感じました。

その後は天安門広場、北海公園、景山公園等をプラプラと歩きました。
地図上ではすごく近くにあるのに何もかもがすごく広くて大きいため近くに行くのでもとにかくすごい距離を歩きました。
冬という時期のせいか殆どの建築物等は修理中であまり見れませんでしたが、どこへ行くにも入場料はしっかりととられます。。

夜は王府井(ワンフーチン:北京中心部の有名な繁華街)で食事。
衛生面が不安だったので高級そうな四川料理のレストランに入りました。白人客もいたのできっと大丈夫だと確信しました。

中国では家族等大勢でテーブルを囲んで食事をする習慣があるせいか、3品注文したらそれぞれ2~3人分くらいの量が出てきてしまいビックリしました。。でもあまり取り乱すとみっともないと思い、何事もなかったかの用に一人で黙々と食べました。。。殆ど残しましたが。。
麻婆豆腐は辛くて青島ビールと良く合って美味しかった。
どちらかというと日本にある中華料理よりアメリカにある中華料理のほうが本場の味に近い気がします。
やはり日本人の口には日本の中華料理のほうが合ってると私は思いました。

夜は疲れていたため、ホテルに戻ってから、ホテル内にある温泉(主に日本人客向け)に入り足裏マッサージを受けて贅沢な気分で就寝しました。

北京は自転車に乗って北京は自転車に乗って







陳建一 中華5点セット陳建一 中華5点セット




憧れの海外生活 - 管理人の運営するサイト
人気blogランキングへ
ブログランキング - 投票お願いします
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。