憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデンに学ぶ持続可能な社会

「スウェーデンに学ぶ持続可能な社会」の著者である環境スペシャリストの小澤徳太郎さんの講演を聴いてきました。
講義は面白かったけど、短かった事もあり、具体的な話ではなかったのが残念でした。

スウェーデンと言う国は国家の持続可能性が世界で一位という指標が出ているとの事。
どういう事かというと、日本の政治は経済発展にばかり目を向けて居る為、大量生産・大量廃棄・大量消費の社会となっている。スウェーデンの政治は大量生産等を止めて、環境・人間に優しい活動をする事が結果的に経済発展に繋がると考えている。

つまり日本はどうやって金の流れを作って国を豊かにするかを考えているがスウェーデンは天然資源の効率活用等、資源やエネルギーの流れを作る事で国を豊かにする事を考えている。

少子高齢化問題も持続可能な社会作りの一つの問題となっている。
日本のように田舎での過疎化が激しい国では、都会以外の場所に対してどう対処するかが大きな問題となるが、経済成長ばかりに目を向けている為持続不可能な社会を作り上げている。

やはり環境問題等は一人一人の意識改善も必要だが、社会全体の根本を変えていかなければ上辺だけの対処にしかならないのだと強く感じさせられました。

スウェーデンに学ぶ「持続可能な社会」スウェーデンに学ぶ「持続可能な社会」








憧れの海外生活 - 管理人の運営するサイト
人気blogランキングへ
ブログランキング - 投票お願いします
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。