憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり変だよ、日本の営業

日経ベンチャー・経営フォーラムに行ってきました。

村上ファンドの村上氏の逮捕により、最近良くテレビに出ているソフトブレーンの宋会長や、「牛角」やコンビニの「ampm」等をフランチャイズ展開するレックスの西山社長等凄い人ばかりでした。

その中でもやはり宋さんはただ者じゃないオーラが出てますね。
「やっぱり変だよ、日本の営業」という事で講演されたのですが、しゃべりも面白いし、何故か話しに聞き入ってしまうカリスマ性がある。

以下、宋さんのトークを一部抜粋;

日本の古い営業は「断られてからが営業だ」、「足を使って稼げ」、「お客先に毎日のように何度も通え」とかとにかく「根性」と教わりますよね。
でも現実的に考えてそんな非効率的で馬鹿な話しがありますか?
相手だって忙しいのに、毎日通われたら迷惑です!

分かりやすく恋愛で例えたら「嫌われてから付き合い始める」とか「ストーカーの様に追い掛け回せ」って言ってるのと同じ。そんな男がモテるわけがない!

商品に興味の無いお客様に無理矢理買わせる営業は辞めるべきだ。そういう無駄な営業を省いた分、商品を欲しがっているお客様に対して手厚くケアやサポートしてあげる方が効率的。

売上等の数値を目標にしてしまうと、どうしても売り込んでしまう。
目標設定を「顧客満足」にするべき。売上目標も勿論必要だけど、それだけでは長続きはしない。
経営者は売上よりも何よりも「顧客満足」を管理する事が重要。

顧客満足を管理する為のプロセス作りをすればあとは社員がそのプロセスを実行しているかどうか、きちんとお客様を満足させられているかどうかを管理すれば良い。
それさえ管理していれば社員は早く帰ろうが、会社に遅くこようが気にする事はない。必ず売上も、社員のモチベーションも上がるはずです。

憧れの海外生活 - 管理人の運営するサイト
人気blogランキングへ
ブログランキング - 投票お願いします
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。