憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレブリティ

昨夜、知り合いの英語家庭教師をやっている会社から急遽人が必要と頼まれて、家庭教師をしてきました。

送られた先が杉並の超セレブな家庭。
賃貸のマンションなのに物凄い豪華!映画に出てきそうな豪華マンション。
子供二人をインターナショナルスクール(IS)に通わせているというが、ISの学費を聞いてびっくり!!
普通に生活費や渡航費を込めてもアメリカの州立大学に1年以上留学できるくらいの学費!!!
実に恐ろしい。。。

確かにISは凄い。私が家庭教師をしたのは6歳と10歳の子供。彼らは7時過ぎまで塾で勉強していて、家に帰ってきてご飯とかを急いで食べてから9時くらいまで英語の家庭教師。。。宿題も毎日いっぱいあって、親が毎日宿題チェックしてサインしなきゃいけない仕組み。

見ててちょっとかわいそうになるくらいの勉強量だったけど、親は更に上の学校に入れようとしてるらしくこのくらいの勉強量じゃ足りないらしい。。。
ISに通ってる子供達の親は芸能人や一流企業の経営者等が多い為、親同士のコネクションや見栄等がかなりあるらしい。

ISは色んな国の子供達が居るらしく、その子達も色んな国の言葉をしゃべれるし凄いなぁ。公立の学校ももっと外国人の受け入れとかに力をいれて国際化したらいいのに。

ロハス(LOHAS)な暮らし -NATULA-
憧れの海外生活 - 管理人の運営するサイト
人気blogランキングへ
ブログランキング - 投票お願いします
スポンサーサイト

中小企業の人材採用

昨夜、知り合いの社長さんと投資家の人が主催するパーティーに参加しました。

起業家、大企業の社員からプロレス等の格闘家&格闘技プロデュースしてる人等幅広い業種の交流会。

そこでスピーチをした人材採用コンサルティング会社の社長が人材採用をする際に経営者が見るべき事について簡単に話しをして下さいました。面白い話だったので要点だけ書きます。

1.習い事を2つ以上やってる(やってた人)
  教養、常識、忍耐力を持っている人が多い。

2.KUMONを習っていた人
  コツコツと一つの物事に集中できる人が多い

3.キラーエピソードを持っている人
  不幸、失敗、苦労等を経験している人は成功する
  大企業では学歴や前職の給料、ブランド力を重視する。一度でも失敗とかしている人は大企業ではダメと見なされるから、中小企業はそれを逆手にとって、バリバリ働く実力のある人材を採用できるメリットがある。

4.食事を残さない人(感謝する人)
  「いただきます」「ごちそうさま」を言えるのは当然の事。
  食事会等に誘ってみて、食にありつけるありがたみをきちんと分かっているかどうかを見る。うわべだけのテーブルマナー等が出来ていても感謝の気持ちが無い人は仕事にもそれが表れる。

5.第一印象では人の本質は分からない
  会って最初の数秒でその人のある程度の人格が分かるという採用担当者がよくいるがそれはその人の本質を分かっているわけではない。
本質を理解する為には時間がかかるのは当然の事。

6.体育会系の人
  今の時代体育会系は珍しい存在であり、貴重な存在。
  ガッツがあり、うわべだけじゃなく本当に最後まで仕事をこなす事ができる人材が多い。

7.両親の存在が見えない人はNG
  口先だけで「親に感謝している」って軽く言う人はダメ。
  両親が居ない人でも生んでくれた両親に感謝している人。
  両親と仲が悪くてもそれを改善したいと思っている人 等等

8.歴史をナメている人はNG
  歴史に詳しくなくても良い。過去にあった事から学ぶ姿勢や過去を重んじる姿勢が大切。

本当は30個くらいこういうポイントがあるらしい。


ロハス(LOHAS)な暮らし -NATULA-
憧れの海外生活 - 管理人の運営するサイト
人気blogランキングへ
ブログランキング - 投票お願いします

海外営業始動!!

先週からやっと念願の海外営業案件スタート!!

留学やワーキングホリデーの情報誌の広告枠を海外の学校等に売る営業。
アメリカ、カナダ、イギリスの3国を担当の為、時差の関係で2夜連続徹夜中。。。。日中にも仕事はあるから結構大変。。
仮眠取る時間はあるけど生活リズムがおかしくて寝たい時に寝れない。。。

まぁとにかく初めての海外営業に手探りしながらやってます。大変だけど楽しい!!

この3国に営業していて気づいた事:
・日本人留学生の受け入れにはカナダが一番力を入れている。
 カナダ人は親日派が多いと良く聞くが実際営業していても、カナダからの反応は良い。

・外国人はゆとりがある
 外国人は突然の営業電話でも結構ちゃんと対応してくれる。断る時でも日本人のようにいきなり電話を切ったり、迷惑そうにしたりはあまりしない。

・保留音がユニーク
 保留の時に音楽が流れるのが普通だと思ってたけど、海外は自分の学校の紹介が流れたり、ラジオが流れてたりする。ラジオは面白いと思った。日本に居ながらして海外のラジオが聞けちゃう(≧∀≦)

2番目のゆとりはかなり良い!日本国内でテレアポをすると本当に嫌な気分になる。営業電話が要らないなら「いりません。」って断ればいいだけなのに。。。
電話を突然切られるだけじゃなく、なぜか罵倒されたりワザワザひとを不快にさせる人が多い!!意味がわからん。

そんなこんなで真夜中に奮闘中!!!


ロハス(LOHAS)な暮らし -NATULA-
憧れの海外生活 - 管理人の運営するサイト
人気blogランキングへ
ブログランキング - 投票お願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。