憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治験(医療ボランティア)の意味

過去に治験について書いたことがありますが、再度「治験」の意義について書きます。

治験とは国から薬としての承認を受けるために行う臨床試験です。
より安全で有効性の高い薬を開発する為に実際に人体に薬を投与した場合の有効性や安全性、副作用について確認する必要不可欠な過程として「治験」があります。

治験という言葉自体を知らない人も多いと思いますが、国から承認を受けていない薬の実験を行うという事であまり良いイメージを持っていない人が多いと思われます。
しかし現在多く使われている薬も、承認されて市場に出るまでに「治験」が行われて生まれています。

日本はアメリカや諸外国よりも医療が遅れていると言われているが「治験がきちんと理解されていない」という事が大きな理由であると私は思います。

上記でも述べたように治験が行われないと新薬が患者に使用できない。
アメリカ等では治験への理解も進んでいるため新薬が出回るのも早く、一般の患者が最先端医療へアクセス出来る機会が日本よりもずっと進んでいると言う。

「医療ボランティア」とも言われるように、ボランティア精神で、医療の発展に貢献する精神が日本人にももっと必要?!


治験のボランティア情報な治験情報ナビ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。