憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年で最高900万円!?

慶応大が留学生対象に新奨学金 (西日本新聞)

慶応大は今春から、大学院の修士課程や専門職学位課程で学ぶ留学生を対象にした奨学金制度を始めた。給付期間は2年で、入学金や授業料などの学費を全額免除するほか、毎月20万円の生活費なども支給。研究科によって異なるが、支給総額は約630万-約900万円になるという。

 慶応大は「国内最高水準の奨学金制度で、学生は経済面を心配せず勉学に専念できる。世界から優秀な留学生を獲得したい」としている。

 留学生の受け入れをめぐっては、福田康夫首相が1月、現在の12万人を30万人に増やす計画策定を表明。東大が私費留学生に年間180万円の学術奨励費を出す特別奨学制度の対象者を倍増させるなど、国内の大学間で優秀な留学生の獲得競争が激しさを増している。

 慶応大によると、毎年5人程度を、この奨学金制度の対象にする方針で、本年度は既に中国人ら3人の留学生への支給を決めている。



留学情報、一括資料請求
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。