憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原爆犠牲者の偽写真を掲載=実は関東大震災、米兵が洞穴で発見?-仏紙

原爆犠牲者の偽写真を掲載=実は関東大震災、米兵が洞穴で発見?-仏紙

【パリ14日時事】「世界が今まで見たことがなかったヒロシマ」という見出しで、10日付の仏紙ルモンドが載せた1945年8月の広島の原爆犠牲者のものとされる写真2枚が、実は23年9月の関東大震災当時の写真と断定され、14日付同紙が事実上の訂正を出す騒ぎになった。
 問題の写真は第二次大戦後、日本に進駐した米軍の兵士が広島に近い洞穴でフィルムを見つけたとして米スタンフォード大学フーバー研究所に届け、最近公表された10枚のうち2枚。折り重なって倒れた多くの遺体と、水辺に浮かぶ複数の遺体の悲惨な姿がそれぞれ写っている。
 10日付ルモンド紙は、こうした写真はこれまで公表されておらず「米検閲が犠牲者の画像を隠してきた」と大きく報じた。ところが、パリ大学の研究者らから「背景の工場の煙突は広島にはない」などと指摘され、偽物説が強まっていた。
 フーバー研究所は真偽確認を求める同紙の問い合わせに対し論評を拒否。広島の専門家が、10枚中少なくとも6枚は関東大震災の写真と判定した。 

(Yahooニュースより)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。