憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米ドル札浮かべてあこがれの「お札風呂」を、バンダイ

アメリカドルが為替相場で対ユーロや対円で低迷を続けるなか、日本で、ドル紙幣が文字通りお湯の中で「メルトダウン(溶融)」する商品がヒットしている。

 玩具大手バンダイ(Bandai)は、100米ドル紙幣をイメージしたシート状のあわ入浴剤「バブリーバブルバス(Bubbly Bubble Bath)」を11月に発売。日本円の紙幣をイメージした「円バージョン」と合わせてすでに20万セットを販売したという。

 実際の紙幣と間違わないように、バブリーバブルバスの紙幣では100ドルの表記が1000ドルに変更され、ベンジャミン・フランクリン(Benjamin Franklin)米大統領が「ウインク」している。紙幣10枚セットで250円。ちなみに、ドルバージョンはホワイトローズの香りがする。(c)AFP
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。