憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルギス、ヒツジ数百万頭に個体識別システムを提供へ

中央アジア・キルギスの国営テレビは1日、同国政府が、国内のヒツジ数百万頭にハイテクな「パスポート」を与える新制度を準備中だと報じた。

 アキルベク・ジャパロフ(Akylbek Dzhaparov)第1副首相は、議会演説で、同国のヒツジに最新技術を用いた「パスポート」を与える法案の草案を作成したと述べ、「ヒツジ1頭ずつにパスポートを作成する準備が完了した。誕生の瞬間から殺処分まで、レーザースキャナーを用いてヒツジの血統を確認することが可能になる」と語った。

 中央アジアのキルギスは、旧ソ連圏の貧困国で、中国とカザフスタンと国境を接する。政府統計によれば、国内に425万頭のヒツジが生息している。

 保健省の検疫・伝染病センターのDzhalalidin Gaybulinセンター長は、記者団に対し、このパスポートが疫病の封じ込めに効果があると述べ、「ヒトへの危険な感染を予防するため、キルギスのすべての牛にもパスポートを与えるべきだ」と同制度の拡大を要求した。

 政府が発表したヒツジ対策にはパスポートのほか、地方に暮らす人びとの重要な収入源であるヒツジを対象とした保険制度の提供も含まれている。(c)AFP


【PR】
世界のどこでも国際電話のかけ方ガイド
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。