憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラビア閲覧の銀行員「解雇しちゃダメ!」 当のモデルが支援表明

勤務中にグラビア画像を眺めているのがテレビ中継されてしまったオーストラリアの銀行員に対し、雇用継続を訴える支援の輪がインターネット上で広がっている。5日にはとうとう、銀行員が見ていたグラビアモデル本人が、支援を表明した。

 この銀行員は、豪投資銀行マッコーリー(Macquarie Bank)の従業員、デービッド・キーリー(David Kiely)さん。勤務中にランジェリー・ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria's Secret)」のモデル、ミランダ・カー(Miranda Kerr)さんのセミヌード写真を眺めているところを、同僚のインタビューを映していたカメラで「中継」されてしまった。

 豪紙オーストラリアン(Australian newspaper)によると、マッコーリーは2日にキーリーさんをトレーディングルームから外し、現在、今後の処遇について「対応」を検討している。

 こうした中、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「フェースブック(Facebook)」上には、動画投稿サイト「ユーチューブ(YouTube)」に投稿された「中継画像」を見た人々が立ち上げたキーリーさん支援ページが複数登場している。

 騒動の「発端」であるモデルのカーさんも、シドニーで記者団に向かって支持を表明した。「彼が解雇されないよう求める嘆願書があると聞いているわ。もちろん署名するわよ」(c)AFP


【PR】
世界のどこでも国際電話のかけ方ガイド
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。