憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑に雨が降らない呪いをかけた男に有罪判決、マラウイ

干ばつに見舞われているアフリカ南部マラウイで、隣人の畑に雨が降らないよう呪いをかけた男の裁判があり、被告に有罪判決が下された。

 警察が12日に明らかにしたところによると、チクンベニ・ムワナテウ(Chikumbeni Mwanatheu)被告(35)は、隣人の畑に雨が降らないよう魔術をかけて「平穏を乱す行為」を行った罪で起訴された。被告も罪を認め、裁判官は住民の平穏な生活と被告自身の身の安全のため、刑務所での服役が妥当だとして、ムワナテウ被告に懲役2か月の判決を言い渡した。

 マラウイでは魔術信仰が根強く残っている。魔術行為は処罰の対象となり、有罪となれば最高で5年の禁固または懲役刑が言い渡される。また、魔術を行った容疑者が暴徒らに殺害されることもある。

 タバコ栽培が主産業のマラウイでは、前年から干ばつが続いている。(c)AFP


【PR】
無料の留学セミナー開催! 2月21日(日)東京世界のどこでも国際電話のかけ方ガイド
短期間で高校卒業資格を取得!通学の必要なし

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。