憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決死のバイクジャンプを2回も飛んだ男、世界記録を達成

オーストラリアのシドニー港(Sydney Harbour)近くで2日、米フリースタイルモトクロスのスター、セス・エンスロー(Seth Enslow)さんがオートバイジャンプに挑戦し、世界記録を達成した。

 ハーレーダビッドソン(Harley-Davidson)製バイクにまたがったエンスローさんが決死の覚悟で挑んだジャンプの距離は、フリースタイルモトクロスのスター選手だったブッバ・ブラックウェル(Bubba Blackwell)さんが11年前に達成した世界記録を破る53.3メートルだった。

 しかし、このジャンプには報道陣のほとんどが間に合わなかったため、エンスローさんは再度バイクジャンプを飛ぶ羽目となった。多数のカメラマンが見守るなかで挑んだ2回目は、1回目を上回る55.99メートルの距離を飛び、危なげながらも無事に着地。世界記録を更新した。

 バイク集団「クラスティ・デーモンズ(Crusty Demons、仏頂面の悪魔たち)」のスターで上半身入れ墨だらけのエンスローさんは、2回目のジャンプを終えたあと顔をしかめていたが、けがはしていないという。

 バイクジャンプでは、米国の伝説的なスタントマン、エベル・ニーベル(Evel Knievel)さんが1975年、オハイオ(Ohio)州キングスアイランド(King's Island)で14台のバスを飛び越えた記録が有名。このわずか数か月前、ニーベルさんは英ロンドンのウェンブリー・スタジアム(Wembley Stadium)でバイクジャンプを失敗してクラッシュしていた。(c)AFP


【PR】
世界のどこでも国際電話のかけ方ガイド
短期間で高校卒業資格を取得!通学の必要なし
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。