憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「米国人は中国人に屈服する」、共和党員らがネットに皮肉広告

米国は中国に多額の借金をしすぎているので、米国人はまもなく中国人領主たちに屈服することになるだろう――。確定申告の締め切り日となった15日、インターネット上にこんな広告が掲載された。

 掲載したのは米共和党の団体、全米共和党上院議員委員会(National Republican Senatorial Committee)で、バラク・オバマ(Barack Obama)大統領と与党民主党による財政支出は無駄だと批判する狙いがある。広告では、男女が「オバマ政権はお金を使い過ぎ、国家債務の天井を押し上げている。米国人はまもなく中国人領主たちに頭を下げることになるだろう」と言って、笑う。

 ブッシュ(George W. Bush)前政権時代に国家債務は5兆7200億ドル(約530兆円)から10兆6000億ドル(約983兆円)に膨らみ、オバマ政権に入って12兆8000億ドル(約1185兆円)を超えた。

 米財務省の最新の統計によると、中国は2月、保有する米国の国債を8775億ドル(約81兆円円)に減らしたものの、依然として米国の最大債権国となっている。(c)AFP



【PR】
婚活お助けサイト!結婚相談所の比較・一括資料請求ならコチラ世界のどこでも国際電話のかけ方ガイド
短期間で高校卒業資格を取得!通学の必要なし
日経新聞を英語で読む!日経ウィークリー 無料サンプル申し込みはコチラ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。