憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故日本人は余裕が無い?!3(生活者に目を向けろ)

ブランド志向からも分かるように、日本は閉鎖的で排他的である。
第一次産業と政・官への補助が大きすぎる。

一般企業だったら、生産性が無ければ潰れる。リストラも行われる。しかし国はリストラされた人に特別補助金を出したりはしない。
ではなぜ農業、水産業等は生産性が乏しいのに潰れずに国に助けられているのか??農水省の補助金や収入補償により農家は潰れないのはおかしくないだろうか??

日本の農業等は生産性が悪く国際的に見ても物凄い高額である。
しかし国は農家を守る為、海外からの農産品に700%もの異常なまでの関税をかけている。海外からの安い食料が入れば庶民の生活の質は上がるはずである。

日本は農業補助金に既に40兆円近く投入している。その他農業基盤整備という名のもと、75兆円近くの補助金が使われている。そのお金があれば、世界の大手穀物メジャー等を全社買収してもおつりが来るらしい。世界の広大な農地を買収する事もできる。

それなら何故海外に農地を買って、同じ物を海外で安く作ろうとしないのか?多額の資金を投じて高い農作物を流通させて庶民を苦しめているだけ!

ロハス(LOHAS)な暮らし -NATULA-
憧れの海外生活 - 管理人の運営するサイト
人気blogランキングへ
ブログランキング - 投票お願いします
スポンサーサイト

コメント

700%の関税とは驚き。
安い海外の人材が日本に流入することにより、大幅な価格調整を強いられ生きることすら困難になってきている日本人が増えてきているのも現実。その影響で、国保を払えない人が急増している。地方では働いても安い海外の人材の影響で、フルタイムで働いても月給7万円とか言う人さえいる。

個人的に、googleは破滅を招くんじゃないかと思っている。日本と海外の物価差があるところに、海外の単価が日本に入ってきたら、どうなるか。恐ろしくて金銭的に保守的にならざるを得ないですね。

  • 2006/12/14(木) 22:10:17 |
  • URL |
  • あき #ahtx.vsc
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tom007.blog5.fc2.com/tb.php/256-ab664149
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。