憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福利厚生

今日は昼くらいまでダラダラしてて、午後に久しぶりにジムに行きました。
会社の福利厚生でジムが通常1回2100円のところ半額の1050円になっていたのですが、4月1日から値段に変更があったらしく、1,575円に値上がりしてました。。。。500円の値上がりはかなりキツイ。。。五反田のほうにかなり小さいけど安いジムがあるから、がんばってそっちに行こうかな。。

さて、今日はなぜ今IT系のベンチャー企業が大成功して大金を稼いでいるかについて考えてみました。
ITには無限の可能性があると思います。堀江社長がそのうちインターネットとテレビが一つになっていくといってるように、バーチャルの世界では何でも可能なのです。
実際に楽天市場とかのようなオンラインショッピングモールとかに行って見ると分かると思いますが、何でも売ってますよね。実際に自分で店を出して物を売ろうとしたら、扱える商品の種類や量に限りがでてきますよね。
でもバーチャルの世界だったら、商品がある限り、好きな商品をすきなだけ売ることも買うことも可能になるのです。

ただIT系の企業は今溢れているため、可能性は無限にあっても勝ち上がることが難しいですよね。
資金力をつける為に、企業を始める時には最初に原価のかからない、マッサージ師などのビジネスをやるのが良いという話を聞いたことがあります。確かにマッサージなんかだと、原価は自分の原価がかからないし、売り上げがあがってすぐに金が入るから、キャッシュフローも最高ですよね。でもやはり仕事量に限界があり、稼げる金にも限界がありますよね。
マッサージの店を開いて、チェーン店のように拡大していって、ビジネスとして経営側にたつという方法もあると思いますが、とりあえず資金を集める為の手法としてはかなりいい方法だと思います。
マッサージ師は資格とかがいるので、資格とかが要らないで原価と初期費用のあまりかからない、将来性のあるビジネスってあるんでしょうか。。。きっといいビジネスチャンスは溢れてるはずですよね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tom007.blog5.fc2.com/tb.php/31-232ac2c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。