憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日焼けにはビタミンC

日射しの強い季節となると、気になるのが紫外線。紫外線による皮膚のダメージは、日焼けだけではなく、シミや深いシワとなって表れ、皮膚の老化を早めてしまいます。そんな時に頼りになるのがビタミンC。皮膚の奥で吸収されるビタミンCには、美白効果だけではなく、肌の修復効果も期待できるのです。

肌のトラブル解決

 以前からビタミンCは美肌・美白の切り札として知られ、多くの化粧品や薬品に用いられてきました。今でも、あらゆる肌のトラブルを解決する栄養分として、注目を集めています。例えば夏場、うっかりと日焼けをしてしまった場合にもビタミンCは効果的です。アセロラジュースのようなビタミンCを豊富に含むものを1カ月程度飲み続けると、日焼けの跡が消えてキメ細かな肌が回復するなど、肌がダメージから回復することが分かっています。これはビタミンCによって、日焼けで皮膚に沈着したメラニンが分解され、肌の若返りも促進されたからなのです。ビタミンCには日焼け跡を消す美白効果だけではなく、肌のハリやキメを回復する効果も期待できるのです。


健康な肌にビタミンCを有効活用

 では、ビタミンCの肌回復効果は、どのような仕組みで起こっているのでしょうか? 人間の皮膚は大きく表皮と真皮に分けることができますが、このうち、皮膚の本体ともいうべき部分は内側にある真皮の部分。ここには、肌のハリを保つコラーゲンが豊富に蓄積されていて、真皮層に吸収されたビタミンCにはこのコラーゲンを増やす効果があるのです。
 真皮に対するビタミンCの効用は、火傷によって損傷した皮膚の治療にも用いられるほど認められたもの。ビタミンCによってコラーゲンが増えれば、肌に弾力やハリが生まれて、シワやキメ細かさが改善されるというわけです。
 もう一つ、以前から知られているのがビタミンCの美白効果。これは、皮膚に沈着したメラニン色素をビタミンCが分解することによるものです。ビタミンCによって、黒色のメラニン色素が淡い色に置き換えられるので、日焼けやシミが解消されるのです。
 紫外線対策には、日焼け止めを活用することが大切ですが、もしうっかり日焼けしてしまった際には、ビタミンCを有効活用して、健康的な肌を維持しましょう。






【http://www.ki-ra-ra.jp/kojin/krd3-a2.php】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tom007.blog5.fc2.com/tb.php/371-d8b27ae4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。