憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高血圧の方にオススメ

高血圧の患者さん、とくに太った方は減量が必要です。体重を落とせばそれに伴って血圧が低下することもあります。また、運動による降圧の効果も確認されており、適度な運動は効果的です。日頃から適度な運動を心がけ、健康維持につとめましょう。
 食事の面では、塩分の摂り過ぎ、野菜・果物など食物繊維の摂取不足、動物性脂肪の摂取過剰などに気をつけましょう。特に、日本人の食生活は塩分が多いといわれていますので注意が必要です。塩そのものだけではなく、しょう油にも塩分が含まれていますので、食事の際はゆずやレモン、あるいはポン酢などで代用すると減塩効果があります。
 日常生活の面では、便秘、ストレス、睡眠不足などによる不規則な生活、熱いお湯への入浴などに注意しましょう。


アルコールとタバコのリスク

 お酒の飲み過ぎが続くことは高血圧症の悪化を招くだけではなく、動脈硬化などを引き起こすので、健康な生活を目指す上では大きなマイナスです。しかし、適度なアルコール摂取は善玉コレステロールを増やすので、心筋梗塞などの血管の病気を予防するのにも役立つと考えられています。大切なのは、きちんと適量を守ること。適量のアルコールは、日本酒では1合、焼酎では1/2合、ビール・発泡酒では600~700ml程度だと考えられていますので、毎日、これ以上お酒を飲んでいる方は、量を減らす努力をしましょう。
 タバコも高血圧症にとっては、マイナス材料となってしまいます。一説には、喫煙習慣をもつ高血圧患者さんの脳卒中発症リスクは、非喫煙者で高血圧をもたない方に比べて10~20倍あるともいわれています。タバコは血管の収縮作用、血液をドロドロにする要素の増加、善玉コレステロールの減少と、血管に対して良くないことが多いと報告されています。高血圧症の方はなるべくタバコを止めるようにしましょう。



【http://www.ki-ra-ra.jp/kojin/krd1-a3.php】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tom007.blog5.fc2.com/tb.php/373-4ba1e0d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。