憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーベリーの効果

パソコンやテレビの画面を長時間見続けていて、目がかすんでくることはありませんか?そんなとき、目を癒して視力を回復させてくれるのがブルーベリーです。即効性があるブルーベリーの疲れ目改善効果、ぜひお試しを。

現代人は目を酷使している

 パソコンやテレビの画面を眺めたり、ゲームをしたり、新聞、本、雑誌などを読んだり……現代人は目を非常に酷使する環境で生活しています。
 目を使いすぎて疲れると、ものがかすんで見えたり、目がチカチカすることがあります。このようなとき、目の中ではどのような現象が起きているのでしょうか。
 人間がものを見るときは、目に入った光の像を信号に変えて脳に伝える必要があります。その役割を担っているのが、網膜にあるロドプシンという物質です。ロドプシンは光を受けると分解し、また瞬時に再生されます。しかし目を酷使し続けると、ロドプシンの再生機能がおとろえます。これが疲れ目やかすみ目の原因となります。
 このロドプシンの再生機能をアップさせる働きがあるのが、ブルーベリーに含まれるアントシアニンという青紫色の色素です。アントシアニンは疲れ目や夜盲症、網膜炎などにすぐれた効果があると言われています。


食べて4時間くらいで効果が出る

 ブルーベリーの疲れ目改善効果は、生の果実で40~80グラム、ジャムだと40グラムくらいで現れます。効果はブルーベリーを食べて3~4時間後くらいから現れはじめ、約24時間続きます。つまり朝、ブルーベリージャムをパンに塗って食べたり、ブルーベリーソースをヨーグルトに入れて食べたりすれば、職場で目が疲れはじめるころにちょうど効果が現れはじめるというわけです。
 ブルーベリーは疲れ目の解消だけでなく、眼精疲労による肩こりや腰のこり、頭重感、イライラなども軽減するというデータがあります。ただし、近視や遠視、乱視など慢性的な視力の低下にはあまり効果がないといわれています。疲れ目が慢性的な視力低下に進行する前に、適度に目を休ませて目の健康を守りましょう。


【http://www.ki-ra-ra.jp/kojin/krd3-a1.php】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tom007.blog5.fc2.com/tb.php/380-29897ecb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。