憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金総書記専用の駅は19か所

北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル、Kim Jong-Il)総書記(67)が、国内外で使用する専用の特別列車を6種類所有し、専用の停車駅も19か所にあると、韓国の朝鮮日報(Chosun Ilbo)が9日、米韓情報当局の話として報じた。

 特別列車の車両は、会議室、接見室、寝室など合計で90車両に上る。朝鮮日報によると、衛星電話や薄型テレビが配備されており、いつでも金総書記が報告を受けたり指示を出せる態勢が整っているという。

 専用駅は全て金総書記の別荘から30キロ以内に設置されており、金総書記が列車で移動する際には、別の列車が先行して線路の安全を確認。総書記の列車の後ろからは、護衛員や世話係らが乗った列車が続く。また、事前に派遣された約100人の治安要員が、各駅や付近に爆発物などがないか確認し、上空では北朝鮮軍機やヘリコプターが警備にあたる。さらに、金総書記の列車移動中は、他路線への電力供給が遮断され、全ての電車が停止する。

 こうした情報の真否は確認できていないが、金総書記の飛行機嫌いは有名で、国内視察や海外訪問の際は、必ず列車で移動している。直近では、2006年1月に列車で中国を訪問している。(c)AFP/Daniel Silva
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tom007.blog5.fc2.com/tb.php/413-07145e41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。