憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球を一望、新ユニット「キューポラ」の窓オープン ISS

国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)で17日、新しい観測用ユニット「キューポラ(cupola)」の設置が完了し、7枚ある窓のシャッターをテリー・バーツ(Terry Virts)宇宙飛行士が初めて開けた。

 窓から見下ろしたサハラ砂漠(Sahara Desert)の写真は、ISSに滞在している日本人飛行士の野口聡一(Soichi Noguchi)さんが、マイクロブログサービス「ツイッター(Twitter)」で公開した。

 6枚の窓と天窓から構成されたキューポラは、今回新設されたモジュール「トランクウィリティー(Tranquility)」の地球に面したポートに取り付けられており、地球の姿や天体の様子、訪れる宇宙船などを一望することができる。

 今回のキューポラとトランクウィリティーの設置で、ISSは90%が完成した。(c)AFP


【PR】
無料の留学セミナー開催! 2月21日(日)東京世界のどこでも国際電話のかけ方ガイド
短期間で高校卒業資格を取得!通学の必要なし
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tom007.blog5.fc2.com/tb.php/485-1edb9f7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。