憧れの海外生活(ブログ)

管理人の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万有引力を発見したニュートンのリンゴの木、無重力の宇宙へ


物理学者アイザック・ニュートン(Isaac Newton)が万有引力の原理を発見するきっかけとなったリンゴの木から取った小株が、宇宙に旅立ち無重力を体験する。

 この高さ約10センチの小株は英国王立協会(Royal Society)が保管しているもので、ニュートンがリンゴの実が落ちる様子を見て万有引力の原理を発見したと言われている木から取られたもの。

 英国人宇宙飛行士ピアース・セラーズ(Piers J. Sellers)さんが、米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル「アトランティス(Atlantis)」に搭乗する際に、小株を持ち込む。このほか、ニュートンの肖像画もアトランティスに「同乗」するという。

「ニュートンのリンゴの木の小株を宇宙に持っていくことは、大きな喜びだ」とセラーズさんは語る。例えリンゴがなっていたとしても無重力の宇宙空間では木から落ちないことになるが、「『運動の第一法則(慣性の法則)』が正しかったことが証明されるのだから、ニュートンもこれを見たがったはず」とセラーズさんは語った。

 アトランティスの打ち上げは、14日の予定。宇宙空間を体験した後、リンゴの木の小株は英国王立協会に戻される。(c)AFP


【PR】
婚活お助けサイト!結婚相談所の比較・一括資料請求ならコチラ世界のどこでも国際電話のかけ方ガイド
短期間で高校卒業資格を取得!通学の必要なし
日経新聞を英語で読む!日経ウィークリー 無料サンプル申し込みはコチラ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tom007.blog5.fc2.com/tb.php/540-4e7363d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。